アートとデザイン

[閲覧注意]タランティーノ作品の登場人物がラストシーンでどうなってしまうか最初の姿と比較してみた動画


デビュー作「レザボア・ドッグス」以来、カルト的バイオレンス・シーンを作品に盛り込み続けているタランティーノ監督。彼の作品に出てくる登場人物の、最初と最後の登場シーンをそれぞれ比較している動画です。ネタバレという意味でも、スプラッタという意味でも閲覧には注意が必要です。

動画はこちらから。
First and last Appearance of Quentin Tarantino films. on Vimeo

「思ったよりも生きてた」か「思ったよりも生き残らなかった」は見ている作品でだいぶ偏りが出そうな気もします。アクションシーンに対する生存率で比較するほうがいいのかもしれませんね。
[閲覧注意] タランティーノ監督作品からぶっ殺している全シーンだけをまとめた「Quentin Tarantino Every Death」 – DNA

関連記事

タランティーノ監督のチームが「カット!やり直し!」の時に叫ぶ言葉が映画への愛にあふれて感動的 - DNA

タランティーノ監督が影響を受けた映画を完全再現したオマージュと本物のシーンを比較した映像 - DNA

キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本 - DNA

大物俳優勢ぞろい、タランティーノ監督製作映画「パルプ・フィクション」の舞台裏の貴重な写真20枚 - DNA

[閲覧注意] 豪快なスプラッターを見せるタランティーノ映画の血しぶきが舞うシーンのみをまとめた「Tarantino: Blood」 - DNA

[閲覧注意] タランティーノ監督作品からぶっ殺している全シーンだけをまとめた「Quentin Tarantino Every Death」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧