科学と技術

人体に10万ボルトの電流を流すと何が起こるのか


電気が流れているところを実際に見ることはなかなかありません。こちらの実験では、人体に極めて近い密度のゼリーを使って実際に電気を流してみている動画です。

動画はこちらから。どう見ても助からなさそうな感じの光が中を貫いているのが恐ろしいですね。
Ballistic Gel Vs Electricity – YouTube

なお、こちらの動画では実際に自分の体に電気を流して痛さを測定しています。飽くなき探究心は見習いたいところです。
[閲覧注意]直流電気と交流電気、どっちが痛いか試してみた動画 – DNA

関連記事

見えない危険、1930年に描かれた「感電死」を解説するイラスト30枚 - DNA

「なぜ包丁をトースターに突っ込んだらいけないのか?」がものすごくよく分かる動画 - DNA

これは期待通り、電流フェンスから順番に手をつないでいく感電実験の動画 - DNA

[閲覧注意]直流電気と交流電気、どっちが痛いか試してみた動画 - DNA

3万ボルトの電撃で盗難を防ぐブリーフケース「Super Safety Suitcase KP-SP01」 - DNA

むくむくの犬に静電気をためるとなんだかオーラを感じることが分かる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧