アートとデザイン

有名ゲームキャラ101人が一気にマリオカートに出てくると壮絶なレースになる動画


その昔、多人数で遊ぶには1台のゲーム機にたくさんのコントローラーを接続していたのでおのずと物理的な限界がありました。しかしインターネット全盛の今、この壁は低くなり、中には百人単位で同時プレイ可能なゲームもあります。もしも「マリオカート」がそんな改修を受けてしまったら……古今の有名ゲームキャラ勢ぞろいなレースが始まります。

「マリオカート」はその名の通り「マリオ」ユニバースの登場人物が中心ですが、流石に数が足りないので「Pong」のバーまで登場してきます。

なお動画の解説欄には「コントローラーが100個必要ですごく大変だった」みたいなことが書いてありますが、実際はアニメーションであるということです。動画はこちらから。
Super Mario Kart… with 101 players! – YouTube

本来は1人でやるゲームを大人数で代わりばんこにやってみるのも楽しい物。こちらは1000人で「スーパーマリオブラザーズ」の最初のステージをプレーした動画を合成し、一気に再生したものですが、津波のようにステージを埋め尽くしていくマリオの動きが楽しい動画です。
マリオの洪水、約1000人でタイムアタックした「スーパーマリオブラザース」をすべて重ねあわせるとこうなる – DNA

関連記事

マリオの洪水、約1000人でタイムアタックした「スーパーマリオブラザース」をすべて重ねあわせるとこうなる - DNA

「スーパーマリオブラザーズ」を海外ゲーム風にリメイクするとこんな感じ?になる動画「Super Mario Bros. – Gulf of Mexico -」 - DNA

[字幕動画]ゲームでのおマヌケな死に方を素敵ソングにのせてまとめたおもしろ動画「Dumb Ways to Die(おバカな死に方)」 - DNA

日本の2大アート「ゲーム」と「浮世絵」をマッシュアップした力作「Ukiyo-e Heroes」 - DNA

もしもレトロなゲームに「スーパーイージーモード」があったらこんな感じになるという動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧