世界のびっくりニュース

宇宙バザールのゴミ拾いをしながら人生をかみしめるゲーム「宇宙港清掃日記(Diaries of a Spaceport Janitor)」ティザートレーラー


ひょんなことから宇宙の大海原への冒険に旅立つことも、宇宙港で起きた大事件に巻き込まれることもなく、黙々と宇宙港にある大バザールの掃除をしながらいつか違う星に行けたらいいな、と夢見るとある女の子になるゲーム「宇宙港清掃日記(原題:Diaries of a Spaceport Janitor)」がベータテスターを受け付けています。

「宇宙港清掃日記(Diaries of a Spaceport Janitor)」は、作者の@SundaeMonthさんがいわくところの「anti-adventure game」。つまりは華麗な大冒険を描かないゲームだそうで、プレイヤーは清掃人となって宇宙港をウロウロしたり、ちょっとしたクエストをクリアしたりする日常系な感じでゲームが展開します。超能力で敵を焼きつくしたりとか軌道爆撃で都市ごと消滅させるとかに疲れた人にはぴったりかも。

すれ違うエイリアン達の話す異国(?)語がエキゾチックなティザー動画はこちら。現在こちらのページでベータテスターを募集しています
Diaries of a Spaceport Janitor Teaser – YouTube

エイリアン+清掃というとこういうちょっと血なまぐさいゲームも以前話題になりました。同じようなテーマでまったく違った描き方になっているのが面白いですね。
エイリアンと戦った後の宇宙船のモップかけやゴミ拾いをするだけの異色FPS「Viscera Cleanup Detail」 – DNA

関連記事

突然自我に目覚めた掃除用のモップがすごい - DNA

世界の任天堂が「ルンバ」の20年前に作っていた自動掃除ロボット「チリトリー」 - DNA

「エイリアン」と「プレデター」全作品鑑賞会の楽しそうすぎるタイムラプス動画 - DNA

娘と二人羽織で再現する「パワーローダー」のコスプレがすごい - DNA

エイリアンと戦った後の宇宙船のモップかけやゴミ拾いをするだけの異色FPS「Viscera Cleanup Detail」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧