ネット・PC

「AK-47自動小銃大百科事典」的資料本を出版するプロジェクトがクラウドファンディングで出資募集中


世界で最もたくさん生産された工業製品・AK-47自動小銃は、第2次世界大戦後の世界の暗い方の側面の象徴といえる存在。このシンボリックなライフルの決定版的資料本を自費出版するプロジェクトがIndiegogoで出資を募集しています。


AK-47は東側諸国で様々なコピーが作られた他、違法に生産されたもの、少数作られたテスト版などすさまじい数のバリエーションが存在します。その全貌は未だ明らかになっているとはいえません。
[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー – DNA

そこで、アメリカの銃器関連Webサイトのポータル「Gun Websites.com」主催のもと立ち上げたのが「AK47 Buyers Guide」と題した今回のプロジェクト。AK-47の研究者や購入を検討している人、パーツから組み立てる趣味者まで、ありとあらゆるAK-47愛好家のための一大資料本を作ろうという試みです。

出資者にはAK用弾薬の缶のステンシルを模したPVC製パッチが送られます。

紹介動画はこちらから。
AK47 Buyers Guide, the ultimate Kalashnikov Resource – YouTube

ソース:Kalashnikov Buyers Guide

トップ画像:SFS trains IqAF security forces [Image 5 of 9] | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

カラシニコフ自動小銃の故郷「イズマッシュ社」の工場の画像31枚 - DNA

カラシニコフ小銃を冷やさず暖かく包み込む手編みケース「Kalashnikov Kozy」 - DNA

カラシニコフ自動小銃のチャージングハンドルを左側にも出せるキット「Ratchet Charging System(RCS)」 - DNA

ロシアの学校で行われる「AK-47自動小銃スピード分解・組立実習」の動画 - DNA

AK-47自動小銃のバリエーション機種をあしらったトランプが出資募集中 - DNA

[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー - DNA

ロシア軍「AKライフル作りすぎたのでしばらく買いません」と発表 - DNA

AK-47は故障するまで何発連射できるのか試してみた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧