アートとデザイン

韓国の映画館ではチケット裏面のイラストをカスタマイズできる


最近の映画のチケットは感熱紙だったり、そもそもペーパーレスだったりするわけで、前売り券でもなければコレクションには向かないのですが、韓国の映画のチケットは裏面に様々な画像を一緒に出力できるので、かなりコレクション性が高いそうです。

このように表には基本的なチケットとしての情報が記載、裏面の画像は好きなものを表示できるようです。通常の入場料に加えて、カスタム費がちょっとだけかかるそうですがかなり人気があるとのこと。記念日に合わせて写真を入れたりする使い方もできます。

画像データならなんでもOK、なのでネットで見つけたファンアートを出力する人もいる模様。あくまで個人での出力ということで法的にはグレーでしょうが、これは公式に色々なバージョンを出すとコレクションの対象になりそうですね。

「マッドマックス」のアートいろいろ。

「ベイマックス」から。テキストも出力できるようです。

「キングスマン」注文をうけてこうしたチケットアートを作る業者もあるとかないとか。

2015年10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の日、ということで、関連イラストのチケットにこの日の日付を入れるべく、多くの人が映画館に訪れたそうです。

感熱紙の半券はすぐにボロボロになってしまうので、コレクションには適しません。前売り券の類は、サイズが揃っていないので、これも収集整理が面倒。こうした規格カード型なら集める楽しみも十分に得られそうです。

ソース:You can make custom movie tickets for movies showing at my theater. : movies

Photo Tickets – Album on Imgur

Photo Tickets – Album on Imgur

Photo Tickets – Album on Imgur

関連記事

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

映画の内容を極限まで削り込み、単純化したポスター22枚 - DNA

本物よりも魅力的?熱狂的なファンによる「非公式」映画ポスターいろいろ - DNA

ハリウッド映画と「ほぼ同じ」な中国映画のポスターいろいろ - DNA

ピクサー映画を可能な限り単純化したポスター10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧