世界のびっくりニュース

ロシアの人が3Dプリンタで作ったボーイング787のジェットエンジン模型がすごい


手先が多少ぶきっちょでも、CADさえ扱うことができれば精密な造形ができたり、、ある程度量産もできてしまうのが魅力の3Dプリンタ。ジェットエンジンのようなメカ模型にはまさにぴったりの工作機械ということで、こんな風にボーイング787のエンジンを再現している人もいます。

こちらの模型ジェットエンジン、表から見えないところまで作りこまれ、モーターで動かすこともできる本格派モデル。

タービンが回転するだけでなく、リバーススラスト用のスリットも可動するなど、メカニズムもリアルです。

そしてなんと実にシュールな見た目で自走します。

動画はこちらから。
Мини-двигатель Boeing-787, напечатанный на 3D-принтере – YouTube

関連記事

3Dプリンタで作られた模型ロケットで音速を突破する動画 - DNA

圧倒的物量で「幼児虐殺」を再現した3Dプリンタ製ゾエトロープの動画 - DNA

金属3Dプリンタによる1911型45口径ピストルの製造・実射にアメリカの企業が世界で初めて成功 - DNA

3Dプリンタで出力するナイロン樹脂製アルトサックスをスイスの研究者が開発 - DNA

3Dプリンタ製のフレームで古いカメラをデジタルカメラにコンバージョンした「FRANKENCAMERA」がすごい - DNA

戦地でもあらゆる料理が食べられる「食品用3Dプリンタ」をアメリカ軍が開発中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧