世界のびっくりニュース

1993年にコルト社がリリースしたアメリカ軍の自動小銃「M4カービン」の初めてのプロモーション動画


アメリカ軍は現在、M16A1の後継としてM4カービンを使用しています。コンパクトで拡張性も高く、配備前年の1993年に公開されたこちらのプロモ動画でもその辺りの先進性が強調されています。


動画はこちらから。制作は広告代理店のFreebairn & Co.とのことです。
The ORIGINAL Colt M4 Carbine Video 1993 – YouTube

銃の上の部分についている運搬用のハンドルが取り外せるものとそうでないものが一緒に現れるのも興味深い点。極初期には取り外し式のものは少し特殊な用途向けに作られる予定だったようですが、結局全て取り外し式になったようです。

M4カービンの基本構造はベトナム戦争期のM16からあまり大きく変わっていません。それだけ完成された設計と言えます。こちらは同時期に開発されていた完全新型のライフルのテスト動画ですが、試行錯誤を繰り返し悩みに悩んでいる様子が伺えます。
[字幕動画]1990年代のアメリカ軍による新小銃開発プロジェクト、ACR(Advanced Combat Rifle)計画を詳細に解説する当時の広報用動画 – DNA

関連記事

[字幕動画]M4自動小銃の「3点バースト」メカニズムを物理アニメーションで徹底解説してくれる動画 - DNA

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 - DNA

3Dプリンタで作った「AR-15用30連マガジン」でバリバリ射撃する動画 - DNA

2丁の拳銃を1丁のカービン銃に合成、死角を完全に消し去るキット「NEDG」 - DNA

ナイツ社のSCAR計画向けプロトタイプ自動小銃の解説動画(字幕あり) - DNA

[字幕動画]1990年代のアメリカ軍による新小銃開発プロジェクト、ACR(Advanced Combat Rifle)計画を詳細に解説する当時の広報用動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧