科学と技術

手作りジェットエンジン搭載のゴーカートでかっ飛んでいくハイテンションな男の動画


何も考えずにアクセルを踏み込むのは実に楽しいもの、それが自分が一から作り出したマシンであればさらに盛り上がります。こちらの男性は、手作りカートにこちらも手作りのジェットエンジンを搭載、大変ハイテンションな様子で爆走しています。

動画はこちらから。
Jet-kart-The most MENTAL kart EVER – YouTube

使用されているジェットエンジンは「パルスジェット」と呼ばれるもので、古くは第2時世界大戦中のV1ミサイルに搭載されていたもの。燃料の爆発が、吸気した混合気を圧縮、さらに爆発……を繰り返す間欠燃焼型で特徴的な「ブブブブブブ……」という音を発します。

その作り方を紹介しているのがこちらの動画。
HydroForming with a Pressure Washer-PULSE JET – YouTube

普通、こういう筒状のものはストレートなパイプを曲げたり、金属板をプレスしたものをつないでいったりするのですが、今回は「ハイドロフォーミング」と呼ばれる手法で作られています。こちらも面白い。

まず、型に合わせて同じ形の金属板を2枚切り出します。

そしてこの2枚を重ねて端を溶接。

この2枚を重ねた間に高圧の水を吹き込むと……

このように膨れ上がって、見事パルスジェットの形ができあがります。後は両端を切り落として開口させれば完成です。

こんなにも冷静なものづくりテクニックを持つ男が、カートに乗るとあんな風になってしまうあたり、やはりスピードには人を狂わせる何かがあるのかもしれませんね。

関連記事

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

ツインジェットエンジンで生まれ変わった1929年製ハーレー・ダヴィッドソン - DNA

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー - DNA

ジェットエンジン付きトラックが時速300km以上でカっ飛んでいく動画 - DNA

世界最速のロケット自転車「KAMIKAZE V」が時速333kmでフェラーリをブチ抜いていく動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧