世界のびっくりニュース

未だ解決ならず Apple Watchは50口径のライフル弾でブチ抜けることが判明


デジタルガジェットも動作の高速さ以外の要素を競う今日このごろ、最も重要視されているのは防水性や耐衝撃性などのタフネス性能ですが、とりあえず50口径のライフル弾を防ぐには至っていないことが明らかになりました。

動画はこちらから。普段使用するレベルではまったく問題がありませんが、さすが50口径は一味ちがいます。
Apple Watch vs 50 Cal – YouTube

なお、液体窒素で完全にカチンカチンにしてからハンマーでぶっ叩くことによっても粉砕することが可能なようです。
Apple Watch vs Liquid Nitrogen – YouTube

スマートフォンなどもそうですが、モバイル機器というのは持ち運ぶのが前提の以上落としたりぶつけたりが頻繁に発生するもの。50口径に耐えろとまでは言わないものの、全体的にもう少しタフな設計のものが必要とされているのではないでしょうか。

関連記事

「iPhone6+」の「50口径のライフル弾に対する脆弱性」は修正されていないことが判明 - DNA

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

50口径のライフルなら現在最強のゲーム機「プレイステーション4」をブチ抜けることが判明 - DNA

50口径のライフル弾はXbox360を3台並べれば止められることが判明 - DNA

50口径のライフル弾を止めるのに何枚のコピー用紙が必要か実験してみた動画 - DNA

50口径の巨大なライフルを立ったまま速射する凄腕シューター、ジェリー・ミチュレックの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧