世界のびっくりニュース

「大学にふらりとやって来た少年が突然凄い世界地図を描き出した」という画像が話題に


「娘の大学の教室に少年がやって来て、突然ホワイトボードに地図を描きだしたんだ……」とネット掲示板に投稿された画像に、本当に精細な世界地図が描かれており話題となっていました。

こちらがその画像。
An 11 year old boy with autism came into my daughters college class today and drew this from memory. – Imgur

見ての通り、下描きなしのほぼ一発描きでここまで描けるのがすごいですね。

なぜ少年にこんなことが出来るのか、投稿者は少年について「大学の教授の息子でAutism(自閉症)」と説明しています。

ソース:An 11 year old boy with autism came into my daughters college class today and drew this from memory. : pics

関連記事

才能が進化していく過程がよく分かる、あるアーティストが2歳から25歳の時に描いた絵21枚 - DNA

「チーズバーガーにキスする女の子」の写真にネットが感動の嵐 - DNA

異形の修行僧、精神世界に生きるヒンズー教の「サドゥー」たちのポートレート集「SADHU HUNDRED」 - DNA

子どもの創造力を一番に考えていたレゴ社の「保護者へのメッセージ」がすごい - DNA

無限の発想力、子どもが見た悪夢を再現した恐怖のシュールレアリズムな写真シリーズ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧