世界のびっくりニュース

半自動ライフル6丁を束ねて作ったガトリングガン「The Redneck Obliterator」


アメリカではどんなに小さな鉄砲でも、引き金を引いている間連射できる「フルオート」は法的に制限されています。ただし人力によって引き金を動かし連射するのはOK、ということで手回しクランクで動作する「ガトリングガン」は手軽にフルオートを楽しみたい愛好家に人気、中にはこんな珍品も存在したようです。

動画はこちらから。SKS自動小銃を6本連結、クランクを回すとトリガーが次々と引かれていくシンプル仕様です。弾が切れると弾倉6個をいちいち全部外して取り替えないといけないのがめんどくさいですが……
The Redneck Obliterator! – YouTube

動作に発射ガスも反動も利用しなければ「手回しフルオート」でも合法、ということでこういうキットがたくさん売られています。
Ruger 10-22 Gattling Crank Gun Kit Test – YouTube

ソース:Six Norinco SKS Semi-Automatic Rifles -A) Norinco SKS Rifle with Gatling Type Fixture and Magazines

関連記事

「脱法フルオート」パーツ対決、Slide Fire社がBump Fire社を特許侵害で訴える - DNA

アメリカ政府機関、法律の「抜け穴」によって28年ぶりに「フルオート」銃の生産を認可しかけるパニックが発生 - DNA

未来兵器をDIY、フルオート電磁加速銃(コイルガン)「CG-42」の画像と動画 - DNA

AR-15自動小銃を二段重ねにしたダブルライフルでフルオートを楽しむ動画 - DNA

輪ゴム1本でセミオートライフルを「バンプファイア」しやすくする簡単な方法 - DNA

AA-12フルオートショットガンのカッタウェイモデルを射撃する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧