世界のびっくりニュース

[字幕動画]夫婦とベンツの四駆の23年間に渡る世界179カ国、80万kmの旅の記録映像


飛行機を使えばあっというまに世界を一周できる時代、わざわざ長い時間をかけて旅に出る意味はどこにあるのでしょうか。自動車にすべてを積み込んで地球約20周分にもなる80万キロを走破した旅人・ドイツのギュンター・ホルトーフさんの旅の記録はそんな疑問に答えてくれるかもしれません。

ギュンターさんが旅に出ようと思ったのは、20年間いたドイツの航空会社、ルフトハンザ社での仕事中のこと。旅客機の窓から下界の道路を見て「いつかあの道をすべて走ってみたい」と考えていたそうです。

そしてなんどかのテストランを経た後の89年、奥さんとそしてベンツの四駆「オットー」の2人と1台でアフリカに旅だったのを皮切りに、地球約20周分にもなる80万キロを走りきったのです。

旅したのはのべ179カ国。残りのバハマ、カーボベルデ共和国サントメ・プリンシペ民主共和国への渡航はコスト面から現実的ではなく、またアンティグア・バーブーダには入国を拒否されているため、自動車で行けそうなところにはすべて向かいました。北朝鮮やキューバなど、政治的に微妙な土地にも自動車で入っているというのは驚きですね。

ちなみに東京にも来ています。自動車乗り入れの許可を得るのが難しく「北朝鮮よりも入国に苦労した」ということです。
Gunther W.Holtorf is leaving the Mercedes Connection Japan ! – YouTube

下のタブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

ソース:Gunther, Christine and Otto

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧