アートとデザイン

1ドル紙幣を使った精密折り紙で「鯉」を作っていくタイムラプス動画


現行紙幣を使って作られたものは、その紙幣以上の価値で売ることはできません。なので1ドル札で作られたこちらのものすごい折り紙も1ドル(約120円)以上で売ることはできないのですが、その労力と手間賃はすさまじいことになっているのが予測できます。

動画はこちらから。
Folding Won Park’s Dollar Koi – YouTube

これはWon Park著「Dollar Origami」に掲載されている一編。こちらの動画で本人が制作チュートリアルを公開していますが、全8部という大変なスケールなので折りたい人は頑張ってみてください。
Won Park Koi Instructional Pt. 1.wmv – YouTube

関連記事

超複雑な折り紙を元の一枚の紙に戻したらこんな感じに - DNA

飛ぶ幾何学、自らを反転しながら空中を浮遊する「SmartInversion」の動画 - DNA

辺りに広告チラシをバラまける自動紙飛行機製造・射出マシーンの動画 - DNA

世界チャンピンが教える、ギネス認定の世界一の飛距離を叩き出した「紙飛行機」の折り方 - DNA

アカデミー賞を狙うディズニーのショートアニメーションフィルム「Paperman」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧