エンタメ

意思を持ってしまったロボットが生存を賭けて戦う映画「CHAPPIE」予告編


人間が創りだしたコンピュータープログラムが、もしも人間と同じように物を考えたり、感情をもったりしたらどうなるのか?というテーマのフィクションはこれまでもたくさんありましたが、2015年3月に公開予定の「チャッピー」はこれにミリタリーアクション要素が絡むという、実に重厚な映画になりそうです。

動画はこちらから。
CHAPPIE Trailer (Official HD) – In Theaters 3/6 – YouTube

偶然、自分の意思を持った人工知能として生まれたロボット・チャッピー。彼は世界と触れ合いながら日々成長していきますが、彼を危険と考える管理者達や、彼の存在を邪魔に思う競合ロボットメーカーの思惑により攻撃されます。チャッピーは生き残るため立ち上がりますが……というシナリオ。

監督・脚本に「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプを据え、お得意の超犯罪スラムを舞台としたアクションとテクノロジードラマが展開するような感じです。効果は2015年3月6日。いよいよですね。

関連記事

「エリジウム」のブロムカンプ監督の新作ロボット・ニューマンドラマ映画「CHAPPIE」予告編 - DNA

暴力・残虐シーンあふれる食パンなりきりシミュレーター「I am Bread」がすごい - DNA

ものすごく自然に会話して「自分はロボットじゃないです」と否定までする自動電話営業ロボットの音声がすごい - DNA

「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 - DNA

インド生まれの超絶特濃アクションSF映画「ロボット」5月12日から日本公開、公式サイトがリニューアル - DNA

少女と心を通わせる人型戦闘ロボットのコスプレがなんだか感動的な動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧