世界のびっくりニュース

フランス空軍のラファール戦闘機による「核攻撃訓練」の一部始終を見られる動画


どこの軍隊も「究極の攻撃手段」についてはあまり外部に知らせないものなのですが、フランス空軍は時々核ミサイルを搭載した戦闘機部隊による攻撃訓練を公開しています。

タキシングするラファール。機体下部に何かが搭載されているのがモザイクで隠されているのが不気味です。

ミッションは離陸、空中給油の後長距離を飛び、そして最後は低空で目標に侵入、核による攻撃を行って離脱します。おそらく敵の地上部隊の勢いをどうしても止めなければならない時のための訓練であると思われます。

最後には迎撃機との戦闘訓練の様子も収録されており、現代的空中戦の一端を見ることができます。
Au cœur d’une mission des forces aériennes stratégiques – YouTube

こうした非常事態は起こらないに越したことはありません。しかし最後まで国を守りぬくことが軍や政府の責任。こうした究極の状況について訓練をしておくという周到さには感心してしまいます。

関連記事

地面ギリギリをグルグル旋回する、米海軍戦闘機「F/A-18F スーパーホーネット」の超低空飛行訓練映像 - DNA

建物のそばでジェット戦闘機が音速で飛ぶとこうなるという動画 - DNA

ロシアの最新型戦闘機Su-30CMの飛ぶマッチョな姿を空中から捉えた動画 - DNA

幽霊飛行機?F-16戦闘機が無人のコックピットのまま飛び回るオンボード動画 - DNA

開発中の戦闘機「F-35B」の夜間垂直着陸試験のかっこよすぎる動画 - DNA

最新技術がふんだんに盛り込まれたロシア・Su-35戦闘機の軍用シミュレーターの写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧