科学と技術

怪物偵察機「SR-71」のコックピットを超高解像度でバーチャル体験できるサイト


ミサイルが追いつけないほどの超高空を超高速で飛行し、敵地を偵察することだけを目的としたアメリカの偵察機「SR-71」は、一昔前なら機密のベールに守られた「幻の機体」。当時なら絶対見られなかったであろうコックピットの超高解像度画像をブラウザ上でぐるぐると見回せるサイトがあるようです。

アクセスはこちらから。
NMUSAF – SR-71A Front Cockpit

ぐるりと360度を見回せます。

前身であった「A-12」偵察機はエリア51でこっそり隠されていたことでも有名。最近の機体ではLCDディスプレイを多用した「グラスコックピット」となっていますが、ありとあらゆる計器がアナログの針式なのがちょっと懐かしいですね。

関連記事

60年代、超極秘偵察機「A-12」をエリア51まで陸路で運搬する道のりを記録した画像いろいろ - DNA

世界の戦車・ヘリ・飛行機のコックピットの画像いろいろ - DNA

ホンモノのジェット機のコックピットで遊べるフライトシミュレータを自作した男 - DNA

ボタンとメーターとディスプレイが山盛りな飛行機のコックピットの画像22枚 - DNA

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画 - DNA

スペースシャトル「ディスカバリー」コックピットの全周パノラマ画像が公開 - DNA

最新技術がふんだんに盛り込まれたロシア・Su-35戦闘機の軍用シミュレーターの写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧