アートとデザイン

FPSゲームをあえて見下ろしビューにするとこうなる……という空撮動画「Top Down Shooter」


主人公の斜め後ろから見る「三人称視点」や、まさしく主人公と視界を共有する「一人称視点」のアクションゲームが最近たくさんリリースされていますが、これらのゲームを見下ろしビューにして「先祖がえり」させるとどうなるか……という動画がこちらの「Top Down Shooter」。全編カット無しの一発長回し撮影という、技術的にも結構大変な動画です。

主人公・コブラに指令を出すCAP(大尉)。間違いなく対策エスピオナージ・アクションのぱろでぃデスネ。ミサイルの発射装置を盗み、主人公の父親を殺し、トカゲのクローンを作り出そうとしている悪玉・BOSSを追いかけます。

動画はこちらから。
Top Down Shooter – YouTube

「なぜBOSSは常に1歩先を読むことができるんだ……?」そしある秘密に気づいた主人公は……というメタなオチも秀逸です。

メイキング動画はこちらから。全編3分をノーカットで撮影するので、そこら辺の振り付けや打ち合わせ、リハーサルがとにかく大変そうです。しかし準備のかいあって2回の撮影で成功させたとのこと。さすがです。
Top Down – Behind the Scenes – YouTube

関連記事

壮大なSFサーガFPSのスピンアウトムービー「Halo: Nightfall」予告編第1弾 - DNA

FPSゲームの良し悪しはグラフィックスだけでは判断できないことが分かる動画 - DNA

FPSゲームでのエイミングを超絶速くできるかもしれないガジェット「Hip Shot Red Dot Sight」 - DNA

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

ギャングスタ生活シム「GTA V」をTPSからFPSにするMODがステキ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧