世界のびっくりニュース

アメリカで「1000ドル」払うと借りられる家の広さを比較していく動画


現在1000ドルは約10万7千円。独身者の家賃としてはひとつの区切りとなる数字ですが、これだけ出すとアメリカのどこでどれくらいの広さの部屋を借りることができるのでしょうか。様々なエリアで比較していく動画です。

動画はこちらから。
What $1,000 In Rent Gets You In 12 U.S. Cities – YouTube

広さトップのジョージア州アセンズは東海岸南部の大学の街。10万円出すと142平方メートルの部屋が借りられるそうです。次点のネバダ州ラスベガスも同じくらいの広さになりますが、こちらは砂漠の真ん中の街であり、その他の生活費が大変なことになるのでどっこいどっこいです。

デトロイトは人口減のせいか家賃も下がり、反対に西海岸のシアトル、サンフランシスコなどはIT系の企業がたくさんの人を集めているので家賃も高い傾向があります。もっとも若いコンピューターサイエンス系の男性ばかりが増えてしまっているので、住居事情だけでなく恋愛事情も変化しているという話も。家賃から見える人の動きはなかなか面白いがありますね。

関連記事

道路のど真ん中に陣取っていた中国の家、ついに取り壊される - DNA

補償金目当てに大通りのど真ん中に居座る中国のアパートのあつかましい風景 - DNA

中国政府と「居座り住民」の飽くなき戦いを物語るスゴい家の写真いろいろ - DNA

世界で比較、いろいろなモノの最も高い値段を調べてみる - DNA

Google夏のインターン、借り上げたアパートで騒いで周辺住民に顰蹙 - DNA

大都会・北京の暗く狭い地下室に住む人々の写真集「Rat Tribe」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧