世界のびっくりニュース

コンピューター制御の工作機械が金属の塊から地球儀を削りだしている映像


「生命」とは自分自身を複製できる存在なのだそうですが、だとするとこの工作機械はだいぶ生命体に近づいてきているような気がします。精密に球体を削りだし、表面に大陸を刻んでいるところを見ると、そのうち自分の部品すら自分で作ってしまいそうです。

動画はこちらから。
Mastercam maquinado de un globo terraqueo en un torno cnc con herramienta viva – YouTube

もちろん部品だけあってもしかたないので、組み立ててくれる何者かが必要なわけですがそれもロボットがなんとかしてしまいそうな勢い。まだこの「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」レベルのものが大半のようですが、そろそろ人類も次の時代を迎えそうです。

関連記事

[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー - DNA

自称「史上最も退屈な広告」アルミボディをただひたすら研磨仕上げするところを45分間撮影しただけの「ライカT」プロモーション映像 - DNA

P2P情報サイト「The Pirates Bay」、3Dオブジェクトデータ専門のカテゴリを新設 - DNA

ただの金属ワイヤを魔法のように曲げていく機械の動きがすごい - DNA

毎分4500回転どうしの歯車をピタッとかみ合わせる恐るべき日本のモーター制御技術が分かる動画 - DNA

特殊静音狙撃銃「VSS Vintorez」の実銃をフルスクラッチで作るプロジェクトがスタート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧