世界のびっくりニュース

[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー


先祖代々からの銃器職人と世界中のありとあらゆる武器が集まり、世界でも類を見ない一大ブラックマーケットが形成されているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」で一体何が起こっているのか、まさにその地に飛んで取材を行ったドキュメンタリー映像です。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 

ダッラ・アダム・ケールはパキスタン北西部の山間にある集落。

第一次アフガン戦争後にイギリス人が残した銃器を複製し始めたころからの歴史があり、親から子へとその技術は伝えられてきました。旧ソ連のアフガニスタン侵攻のころから武装勢力に武器を供給し、今では人口の8割近くがなんらかの形で銃火器産業に関わっているといわれています。またタリバンの主要な武器供給地ともなっています。

1.

2. 各家ごとに分業で銃が作られているようです。これは鋳掛屋。

3. 木工職人

4. カラシニコフの部品を仕上げている職人たち

5. 簡単な旋盤

6.

7.

8.

9.

10. 手作業なので一つ一つ微妙に形が違います

11. 片方が削り始めると回転数が変わりそうなグラインダを使う職人たち

12. 素手でこの形を創りだすのはさすがの一言

13. 銃身にライフリングを切っている男の子

作業をしている職人たちに注目していた動画はこちらから。
Light Engineering In Darra Adam Khel, Pakistan amazig) – YouTube

ソース:Darra Adam Khel: The Village of Illegal Gun Manufacturers | Amusing Planet

関連記事

職人がものすごい手作業で銃を密造しているフィリピン・ダナオの「密造銃集落」の画像 - DNA

カラシニコフ自動小銃の故郷「イズマッシュ社」の工場の画像31枚 - DNA

どこでも手に入るシャベルとガラクタから射撃可能なAK-47自動小銃を作る方法 - DNA

3Dプリンタで拳銃密造-大学職員を神奈川県警が逮捕 - DNA

金属3Dプリンタ製45口径1911ピストルに関するQ&Aを製造元が公開 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧