エンタメ

80年代の名作コメディ・ホラー映画「グレムリン」約30年ぶりの続編制作がゴーサイン


80年代・90年代はいわゆるブロックバスター映画の時代。ザ・ハリウッド映画と言うべき作品が多く現れた時期ですが中でもカルト的な人気のあるSFコメディ・ホラー映画「グレムリン」の続編が約30年ぶりに制作されるという噂があるようです。


「グレムリン」は84年公開、ジョー・ダンテ監督の作品。
Gremlins – Trailer – YouTube

こんなにもかわいい宇宙生物「モグワイ」が、ふとしたきっかけからいたずら好きの「グレムリン」と分離・分裂して田舎町にパニックをもたらす……というしかけ。今のゾンビ映画に通じるものがちょっとあるかもしれませんが、ずっとブラックでコミカルです。
Gremlins (1/6) Movie CLIP – Billy Meets Gizmo (1984) HD – YouTube

既に1990年に1本「2」として続編がありますが、制作が進んでいると噂されている新作は舞台を30年後の現代にうつした「3」となるとのこと。いわゆる作りなおしである「リブート」になるという報道がありましたが、情報筋によるとリブートではなく「続編」となるということで内容が非常に楽しみです。

オリジナル版の脚本を書いたクリス・コロンバスや監督のジョー・ダンテの続投は不明。またエグゼクティブ・プロデューサ-のスティーブン・スピルバーグの参加も不明、その他キャスティングもまったく不明。今のところ脚本家のセス・グレアム・スミス、そしてデヴィッド・カッツェンバーグが参加すると言われているようです。

コロンバス自身は以前のインタビューで「グレムリンのパペットのあの演技や雰囲気はCGでは再現不可能ではないか」と語り、続編の制作について曖昧な態度をとってきました。技術の進歩があってこその続編決定ということでしょうか。もう80年代は30年前、十分古典的な価値があり、再発見の意義は大きそうです。

ソース:{TB EXCLUSIVE} Chris Columbus Is On Board to Produce “Gremlins” Remake | The Tracking Board

関連記事

名作冒険映画「グーニーズ」続編は「出る」プロデューサーが断言 - DNA

CG不使用・全部DIYで「ゴーストバスターズ」第1作の初陣シーンを再現した比較動画 - DNA

90年代以前に大ヒットした懐かしの映画の舞台裏写真30枚 - DNA

雨に濡れたコアラはモンスターにしか見えない - DNA

対決動画、iPhone4SのSiriさんはファービーの言葉を理解できないことが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧