世界のびっくりニュース

ケンブリッジ大学の図書館で謎のスナック貯蔵所が発見される


イギリスのケンブリッジ大学はイギリスでは2番めに古い由緒正しい大学。長い伝統を持つ学校にはよくあることですが、先日31の学寮(カレッジ)の一つ、女子寮のニューナム・カレッジの図書館で本の間から謎の「埋蔵スナック」が発見されました。


1. こちらが問題の本。ケンブリッジ大学ニューナム・カレッジの図書館で、同校の卒業生であるマーガレット・ドラブルによって書かれた「英文学への手引」です。

2. 毎朝の蔵書チェックの際、ラベルのないこの本を発見した司書が本を開けてみると……

3. スナックとともにメッセージが残されていました。

4. 「学生へ。よく見つけたね、おめでとう!これは君のものだ。持って帰って、それからまた次の人のために足してあげてね」とのこと。

電子化されたら決して起こらない、紙の書籍ならではの事件です。なお同校の学生は「物理学科なので英文学の棚には行かないんだよね……」と概ね肯定的な様子。

本を傷つける意味があるのかどうかは問題なのですが、いかにも伝統ある大学で発生しそうな、ユニークな事件です。

ソース:Sweet surprise for Cambridge University students as chocolate stash found hidden inside Newnham College Library book | Cambridge News | Latest News Headlines From Cambridge City & Cambridgeshire | National News | Cambridge News

Reasons to love Newnham #471 – because a student… – Newnham College, Cambridge

Surprise Stash of Sweets Found in Cambridge Library – Neatorama

関連記事

図書館にある無数の本を並べ替える作業を支援する拡張現実(AR)システム「ShelveAR」 - DNA

世界中の貴重な本が所蔵されている古い歴史をもつ美しき図書館15選 - DNA

証拠品の仕掛け爆弾10万点を収蔵するアメリカ連邦捜査局FBIの「爆弾図書館」 - DNA

静かに図書館を侵食するナチズムの恐怖 - DNA

世界最高のお色気雑誌「プレイボーイ」には「点字版」がある - DNA

何かの暗号?中世ヨーロッパの本の余白に描かれた奇妙な絵20選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧