ゲーム

立てこもった武装犯をあの手この手で掃討するFPS「Rainbow Six Siege」新トレーラー動画


先日のゲーム業界見本市E3 2014で、大きな路線変更っぷりが話題になったUBIの「レインボーシックス」シリーズ新作「Rainbow Six Siege」新トレーラー動画が公開されています。


動画はこちらから。
Rainbow Six Siege – E3 Awards Trailer – YouTube

「レインボーシックス」シリーズは軍事スリラー作家、トム・クランシー監修のFPS。爽快さよりもリアルさを重視したゲーム性にファンが多いシリーズですが、今回の「Siege(包囲)」では前作までよりもさらに精密な作戦立案が求められています。

建物にたてこもる方は以下にして突入を防ぎ逃げ切るか、突入する方はいかに人死にを出さずに飛び込むか……鉄条網やバリケードなど「詰め将棋」のような読みと操作が求められます。

イラク・アフガニスタンの状況が一段落し身近な凶悪犯罪がクローズアップされる昨今では警察SWATの活躍のほうが身近に感じられるのか、SWATネタに転換したゲームが目立ちます。久しぶりの新作ということで、実際に触って遊ぶのが楽しみです。

関連記事

SWATvs強盗の頭脳戦が楽しめるFPS「Rainbow Six(レインボーシックス)」最新作「Rainbow Six Siege」 - DNA

SWAT部隊の強行突入を計画・指揮するシミュレーター「Door Kickers」 - DNA

バイオテロで崩壊したニューヨークの街を取り戻すトム・クランシー原案のアクションRPG「The Division」の舞台設定やゲームプレイ動画いろいろ - DNA

「ウォッチドッグス」2012年のテスト版と製品版のグラフィックス比較動画 - DNA

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

他人の家に30回以上SWATを送り込んでいたカナダのクソガキが逮捕 - DNA

ゲーム相手のイタズラによって完全武装のSWATを送り込まれる瞬間が実況される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧