世界のびっくりニュース

ヒップホップな「ギャングサイン」の謎がついに明らかに


ギャングの仲間どうしがお互いにこっそり合図を送るための「ギャングサイン」については色々な研究があるのですが、実はこういう意味があったということが明らかになりました。


補助線をひくとこのとおり、謎の答えが浮かび上がります。

そんなまさか……

でもやっぱり……あやとりですよねこれは……。

シリアに戦争にいったアメリカのギャングスタもカメラに向かってギャングサインをキメていましたが、実はあれも……あやとりだったのでしょうか。さすがです。

ソース:Doing Cat’s Cradle – The Meta Picture

トップ画像:my sistah the art gangstah | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

[字幕動画]シリア政府軍に参加したアメリカン・ギャングスタがヒップホップなメッセージを故郷に送る動画 - DNA

バレンタインが楽しくなかった人向け、映画の中の「中指を立てるシーン」45連発 - DNA

映画館に行ったら周りが全員マッチョなバイカーギャングだった……というドッキリ動画 - DNA

イギリスの少年ギャングたちの一端を垣間見れる写真12枚 - DNA

アウトローバイカー集団「ヘルズ・エンジェルス」の1960年代の写真いろいろ - DNA

平和がお嫌い?ピースサインをとことん憎んでいる凶悪ネコの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧