科学と技術

アメリカ軍が出資する「空飛ぶ無人コンテナ」実験映像が公開


無人自動車はもう開発の最終段階を迎えており、もはや実用化は目と鼻の先。空を飛ぶほうも観測用途のものはすでに使用されていますが、今度は貨物や人員の輸送用ホバーコンテナの実用化も近づいているようです。


Advanced Tactics社が、アメリカの各軍の後援のもと開発を進めているのがこちらの「Black Knight Transformer」。陸地を走り空も飛べ、どこにでも荷物を運べる無人コンテナを目指しています。

横の自動車とくらべて分かる通り、空飛ぶ乗り物としては小さめのフットプリント。ローターをたためば輸送機に入れて運ぶことも出来るコンパクトさです。

多数のローターを使い、コンピューター制御にすることで、一つ一つのローターのサイズや構造を簡略化。さらに交換も容易なため、伝統的なデザインのものより故障に強いものとなっています。

コンテナ内部から。基本的に制御は完全自律性。陸も空も往けるマルチコンテナです。

ローター部分は全部取り外してフロートに交換するなど、荷物を積み替えなくてもOKなのも運用が楽になるポイントとなっています。動画はこちらから。
OFFICIAL: Incredible First Flight of the AT Black Knight Transformer – YouTube

関連記事

艦載用無人航空機向けにクルーのジェスチャーを理解するシステムを開発 - DNA

ポルトガル軍の手投げ無人偵察機が思いっきり発進に失敗する動画 - DNA

無人攻撃機のパイロットを取り巻く「普段の生活」を描く映画「Unmanned」予告編 - DNA

アルカイダが考えた「無人偵察機から逃げるための22のテクニック」 - DNA

8万ボルトの電撃で侵入者を攻撃する無人ヘリコプター「CUPID」の動画 - DNA

幽霊飛行機?F-16戦闘機が無人のコックピットのまま飛び回るオンボード動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧