科学と技術

尿の色で脱水症状の度合いを判定するチャート


そろそろ暑い季節が始まりますが、こうした季節のレジャーで心配なのが脱水症状。自分が思っているよりも水分は不足しやすく、気づいた時には手遅れになることもあります。こうしたチャートを用いて、常に自分の状態をチェックするのが大事です。


画像はこちら。適宜印刷してご利用ください。

人間は常時体表から汗が出ており、これが蒸発することで体温を調整しています。つまり黙って座っていても常時水分は体から出ていっているのです。アメリカ軍では1日あたり体重に0.06を乗じた量の水分を取るよう指導しています。体重68kgで約4リットル、8時間睡眠とすると1時間に約250mlずつ飲むくらいの量ですね。

なお、フルーツジュースや炭酸飲料など糖分量が10%を超えるものは水分の吸収を妨げ、下痢の原因にもなります。脱水症状の際は水で水分を補給するようにしましょう。

ソース:Dehydration Urine Color Chart

関連記事

実はちょっと珍しい、水を飲むコアラの写真17枚 - DNA

[字幕動画]軍用携帯食料に「ピザ」が採用されるまでの長い長い道のり - DNA

水をかけると24時間でコンクリートの家になる魔法のテント「Canvas Canvas Shelters」 - DNA

普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済:2011/05/02改訂) - DNA

世界の見え方を根本から変えてしまった歴史的発見の「ダイアグラム」いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧