アートとデザイン

「ドラえもん×AKIRA」なファンメイド・アニメ「DORAEMON」が禁断の融合すぎる


2020年、オリンピックが開催されるはずだったネオ・東京の街に君臨する絶対的存在・ドラえもん。彼を止めようとするのび太達の戦いはどうなるのか……という「ドラえもん×AKIRA」な力作ショートアニメが公開されています。

ちなみになぜこんな恐ろしい物を作ってしまったかというと

a = 東京オリンピック招致委員会が藤子・F・不二雄の「ドラえもん」を招致スペシャルアンバサダーに任命した

b = 大友克洋の「AKIRA」が2020年の東京オリンピックを予見していた

a + b = ついカッとなってやった

22世紀生まれのはずですが2020年のネオ東京に降り立ったドラえもん

ロゴも頑張ってますね。

スネ夫!!!!!

元ネタの背景やドラえもんからの切り出し、手描きアニメーションなどいろいろ合成した「ありそうでない」ディストピアなアニメとなっております。動画はこちらから。
Doraemon at the 2020 Neo-Tokyo Olympic Games – YouTube

関連記事

「人生の意味」は数式化できるのか……鬼才テリー・ギリアム監督の新作SF映画「The Zero Theorem」予告編 - DNA

ディストピア感満点、ラジコン多脚戦車がレーザー砲で風船を割りまくる動画 - DNA

アンドロイドの暴徒と戦う機械化警察の近未来SF「Keloid」のパイロットムービー - DNA

SFの巨匠、ブラッドベリに敬意を表し、新ステータスコード「451:法的に利用不可」が提案される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧