世界のびっくりニュース

イギリス軍の狙撃手 1発の銃弾で6人を殺害


「一撃必殺」が身上のスナイパー達ですが、たった一発の銃弾で6人の敵を殺害するというめったにない出来事がアフガニスタンで発生したようです。

前代未聞の出来事が発生したのは南アフガニスタンのカカラン。現在も赴任中であることから匿名ですが、コールドストリームガーズの20歳の伍長とのこと。

イギリス軍はアフガニスタンからの撤退を進めていますが各地ではいまだタリバン勢力との交戦が繰り返されています。伍長は2013年末に発生した銃撃戦でL115A3狙撃銃を用い、850メートルの距離から武装した男を撃ったところ、あたりの民兵5人を巻き込む大きな爆発が発生しました。

爆発から推定したところ、撃たれた男はおよそ20kgの爆発物を身につけており、軍は自爆テロ要員だったのではないかと考えられています。

指揮官のリチャード・スラック中佐によれば「男はベストを着用していた。木立にそって移動し排水溝を越えたところで狙撃手に発見されたようだ。男はショールを巻いていたがその下に武器が見えたため狙撃手は射撃した」

「その後銃撃戦となり、男は遮蔽物に向かって移動した。狙撃手は応戦し男は爆発した。無線の交信が一瞬止まったあと『どうやら自爆テロリストを撃ったようだ』と連絡があった。残りの武装勢力も一緒に吹き飛んだようだ」

L115A3狙撃銃はアキュラシー・インターナショナル社のL96A1狙撃銃の口径を.338ラプアに拡大し発展させたモデル。2009年には同じくアフガニスタンにて2474メートルから2発を命中させる狙撃距離のギネス記録も樹立しています。

ソース:British sniper in Afghanistan kills six Taliban with one bullet – Telegraph

トップ画像:File:Royal Marines snipers displaying their L115A1 rifles.jpg – Wikipedia, the free encyclopedia

関連記事

まさに「ランボー」アフガンのグルカ兵がたった1人でタリバン兵との大銃撃戦を制す - DNA

元グルカ兵、腕にナイフが刺さったまま強盗をノックアウト - DNA

ベトナム戦争時、狙撃兵にキレた米軍が猛烈な砲撃を叩きこんでいる写真が公開 - DNA

[字幕動画]音楽の力、狙撃兵を止めるため響き渡った「戦場のトランペット」 - DNA

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース - DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧