世界のびっくりニュース

なぜこの黒猫は「七面鳥」と名づけられたのか


時々ヒネった名前をつける人もいますが、こちらはどう見ても黒い子猫なのに「七面鳥」と名づけられてしまった子。でも動画を見ればその理由がちょっとだけわかるかもしれません。


答えはエサを食べるときの様子と音。
Turkey the shelter cat goes “gobble, gobble” when she eats – YouTube

「がつがつ食べる」ことを英語で「Gobble」といい、これはまた七面鳥の鳴き声の擬音でもあります。見た目も立てている音もそっくりですね。もっと見たい人はこちらのマッシュアップ動画もどうぞ。

関連記事

ヒツジの群れ相手に演説をブツと大喝采を得られることが判明 - DNA

「こんにちわー!」に気持ちよくレスポンスしてくれる七面鳥の群れのとっても癒されるムービー - DNA

全開でニャンニャンと喉を鳴らしながらお食事中のネコたちをまとめた動画 - DNA

完璧なダラけ方を理解しているナマケモノの食事風景 - DNA

デュアル二人羽織で「忙しいレストランで食事をする二匹の犬」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧