世界のびっくりニュース

バックパックの中にMOLLEポーチをずらっと並べられるアイディアものガジェット「Molleganizers」


小分けポーチはバッグの中の限られたスペースを有効に使うのに便利ですが、これも数が増えると困るもの。そこでこちらの「Molleganizer」を使えばPALSシステムに対応したポーチをずらっとならべてバッグに収納することが可能です。


「MOLLE」とはアメリカ軍が採用しているポーチ類の規格のこと。1インチ(約2.5センチ)幅のPALSテープを1インチずつ間をあけて縫い付けるPALSシステムにより、ここにいろいろなポーチをくくりつけることができます。

ファイル:Soldier Plate Carrier System (SPCS).jpg – Wikipedia

「Molleganizer」はMOLLEポーチのオーガナイザー、ということでこれをポリマーのフレームで再現したもの。PALSシステムを採用したポーチだけでなく、ホルスターやナイフシースなどによく用いられるBlade-Tech社のTek-Lokシステムなど、大手メーカーの規格にはほぼ対応しています。

MOLLEのポーチをくくりつけ、Tek-Lokのアダプタをネジ止めしている例。ピカティニーレイルのフラッシュライトも止められています。

縦長のデイパックなどでは、パックの上のほうがデッドスペースになってしまうことがありますが、これなら上下まで目いっぱいに使用することができますね。

価格はサイズによりけりですが20ユーロ(約2800円)から30ユーロ(約4200円)とのこと。レーザーカッターを使えば自分でも簡単に作れそうですね。自分の持っているカバンに合わせてぴったり作るのもおもしろいかもしれません。

ソース:BLADETRICKS: MOLLEGANIZERS

関連記事

戦術的焼肉に最適、非常にタクティカルなエプロンが発売 - DNA

懐中電灯をかっこよく構えられるガジェット「SwitchBack」 - DNA

FPSゲームでのエイミングを超絶速くできるかもしれないガジェット「Hip Shot Red Dot Sight」 - DNA

いろいろな職業や年齢の外国人に「いつも持ち歩いているもの」を見せてもらった写真24枚 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧