ネット・PC

巨大すぎるカーソルが表示されて何もできない哲学的なサイト「Giant Cursor」


大は本当に小をかねるのか、大きいことは本当によいことなのだろうか……この巨大なカーソルが表示されるだけのサイト「Giant Cursor」は、私達人類に大切なことを気づかせようとしているのかもしれない……ちょっと哲学的な気分になってしまいそうなビジュアルがステキです。


アクセスするとこのサイズ。何がなんだか分かりませんがマウスを触るとでっかいカーソルが動いてちょっと感動します。
Giant Cursor

ブラウザのズームアウトを一杯にきかせると「Click Me」が表示されますが、カーソルが巨大過ぎるせいでクリックできたのかどうかよく分かりません……。

じゃあソースを見て何が起こるのか調べようかな、と思ったら……

どこまでも徹底的に巨大カーソルがあしらわれており、作者の巨大なものへの信仰っぷりが伺えます。

関連記事

ものすごくどうでもいいWebサイトに1発でジャンプできるWebサイト「The Useless Web」 - DNA

ケン(ストリートファイターⅡ)の必殺技をCSS3で完全再現 - DNA

今日がマーティー・マクフライが未来へタイムトラベルした日か判定するだけのサイト「istodaythedaymartymcflyarriveswhenhetravelstothefuture.com」 - DNA

なぜVimのカーソル移動キーは「h・j・k・l」なのか? - DNA

マウスカーソルの軌跡を記録してアートにしてくれるおもしろソフトウェア「IOGraphica」 - DNA

どんなWebページでも「塊魂」にして遊べてしまうブックマークレット「Katamari Hack」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧