世界のびっくりニュース

映画「ジュラシック・パーク」の「あのウザい端末」をブラウザで再現した「Jurassic Systems」


映画「ジュラシック・パーク」の舞台となったあの施設はコンピューターでセキュリティが中央管理されています。それをコントロールしていたのがシステムエンジニアのデニスの端末。大変ユニークなセキュリティロックがかかっていたのですが、あのウザさを完璧に再現した人が現れました。


映画「ジュラシック・パーク」のあの事件の発端となったシステムエンジニア、デニス・ネドリーの使っていた端末はデニスによるカスタマイズが行き届いており、大変ウザいセキュリティチェックが仕掛けられていました。
Ah ah ah, you didn’t say the magic word – Jurassic Park magic word clip – YouTube

それでは実際にやってみましょう。アクセスしてちょっと待つと起動終了します。
Jurassic Systems

「help」でコマンド一覧が出るぞ、とのこと。

UNIX系のシステムっぽい。

そんなわけで映画と同じように「access security」とかを3回連続(同じものでもOK)で打ち込んでみると…

「YOU DIDN’T SAY THE MAGIC WORD!(合言葉を言ってないよ!)」といっぱい表示され……

ウザいアニメーションが表示されます。

古のMS-DOS時代のコンピューターウィルスを彷彿とさせるこのウザい動きはまさに完璧。これで恐竜だって怖くありませんね。GitHubでHTMLやJavascriptなどが一式公開されているようです。

ソース:tojrobinson/jurassicsystems.com · GitHub

Jurassic Systems

関連記事

誰でも簡単に(ハリウッド式の)スーパーハッカーになれるスクリプト「Hacker Typer」 - DNA

ほぼ完ぺきに「ジュラシック・パーク」の世界を再現・体験できるHalf Life2のMOD「Jurassic Life」 - DNA

野生のキリンがジュラシック・パークの恐竜のようにサファリのジープを猛追している動画 - DNA

ハッカー達の時代、MS-DOSコンピュータ・ウィルスの挙動はこんなにもユニークだった - DNA

「人生の意味」は数式化できるのか……鬼才テリー・ギリアム監督の新作SF映画「The Zero Theorem」予告編 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧