科学と技術

40mmグレネードをたっぷり携行できるディスペンサー「MAG-D」


40mmてき弾はライフルでは破壊できないものでもなんとかしてしまうこともある現代歩兵の強い味方。ですが持ち運びにはいささか不便なところもあります。「MAG-D」は40mmグレネードを効率よく収納・取り出し可能なディスペンサー。40mmの弾幕をはることもできそうです。


こちらが40mmグレネードと発射機を装着したライフル。現代歩兵の強い味方です。

ライフルの小口径化によって生まれた色々な欠点はこれで補う、ということで爆発したり飛び散ったりと色々な能力を持たされています。
M203 kills Fuel Tanker. Massive explosion – YouTube

とはいえ、円筒形のゴロンとした形状なので持ち運びはかなり不便。色々なポーチが存在しますが決定版となるとなかなかありません。

Defenshield社が製造・販売している「MAG-D」は箱型のケーシングに40mm弾をつめていけるデバイス。ピストルの弾倉のような構造です。

どんな姿勢からでも40mm弾の挿入と取出しが可能。

これならたっぷりと40mmをバラまけます。

動画はこちらから。
MAG-D Grenade Dispenser Demo – YouTube

その昔、これと同じようにARの弾倉をスタックできるSTRAC社のFAST Systemという「マガジンのマガジン」とも言うべきものがありました。こちらは歴史の闇に消えてしまいましたがMAG-Dはどうなるでしょうか。
Milspecmonkey demo of STRAC FAST System – YouTube

ソース:MAG-D | Defenshield Inc.

関連記事

一触即発、お尻に20mm対空砲の弾丸を入れて抜けなくなった男が病院に搬送される - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

ペイントボールゲームで殺人マッシーンになれる背負い式弾倉「Strikeloader」 - DNA

ベトナム戦争時代に配布されたマンガ式「M16分解清掃マニュアル」 - DNA

アメリカ軍、なぜかAK-47用弾倉を59万2千825個調達 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧