世界のびっくりニュース

完璧なバービー人形になるため「催眠術でIQを下げる」女性がいろんな意味ですごい


アメリカの女の子のライフスタイルに絶大な影響を与えた着せ替え人形バービー。中にはバービー人形そっくりになるために整形してしまった「リアル・バービー」な人もいますが上には上がいるもの。バービーのもつ天真爛漫っぷりまでも再現すべく催眠術でIQを下げて「天然ボケ」状態になろうという女性が現れました。

完璧なバービー人形になるため、人工的な「天然ボケ」を目指しているのはこちらのブロンディー・ベネットさん。「ブロンディー」は「金髪の」という意味ですが1年半前に改名したものです。

バービー人形に出会ったその日から猛烈にのめりこむようになったそうで、若いころから金髪に染めたり、バービーの乗っているのと同じモデルの自動車を乗り回したり、バービー人形の販売支援のアルバイトをしたりしていたそう。

友人たちには「よしなよ」と止められていましたが、8年前に一人暮らしをはじめたのをきっかけに「人間」と「バービー人形」の二重生活をやめることを決意。バービー人形になりきるため2万5千ポンド(約426万円)をかけて胸やアゴなどを徹底的に美容整形し、そして外面だけでなく雰囲気すらバービーっぽくなるために、IQを下げる催眠セッションに通い始めたということです。

ベネットさんいわく「自分をプラスチックのセックスドールと見てほしい」とのことで、頭カラッポな雰囲気というのは非常に重要な要素であるそう。すでに実家に行く方法が分からなくなったり、友達を迎えに行って待ち合わせ場所を忘れたりと「天然ボケ化」は順調に進行しているということです。

ベネットさんは無職でありこれら費用や生活費は、彼女のセクシー写真を楽しみにしている「パパ」達が支払っているとのこと。ちなみに公式の設定ではバービーはとくに天然ボケでもおバカな性格でもないようです。

ソース:Ultimate Barbie fan Blondie Bennett has brainless hypnotherapy lessons – Mirror Online

関連記事

[閲覧注意]「もしバービー人形がサイコキラーだったら……」画像21枚 - DNA

もはやリアルバービー、プロポーションや大きな目がそっくりな16歳の金髪美少女「ダコタ・ローズ」 - DNA

中国にあるラブドール工場の猟奇的過ぎる画像いろいろ - DNA

エレキギターと少女のマネキンを合体させるとこうなる - DNA

[閲覧注意]本当の本当にリアルな兵士のアクションフィギュアはこれだ - DNA

股間でくるみを割る女性マネキンを並べたアート作品「Nutcracker」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧