ゲーム

スーパーマリオブラザーズを理論上最低の「500点」のロースコアでクリアに成功


ゲームは時に作り手の想定を超える楽しみ方をするプレイヤーが現れます。名作である初代「スーパーマリオブラザーズ」のロースコアチャレンジもその一つ。2011年には「600点」が達成されていましたが今回理論上最低値となる「500点」が達成されました。


「スーパーマリオブラザーズ」の最低得点チャレンジにおいて最難関とされていたのが8-1のこの箇所。普通にジャンプすると必ずコインに当たってしまいます。

2011年の攻略では、向かいからやってくるクリボーを踏み台にジャンプ。これで5ステージクリア+クリボーで600点というのが最低記録でした。

今回はマリオシリーズのバグを利用。ブロックに半分めりこむことができるので、これを利用して低い軌道でジャンプしコインもクリボーも回避することができました。500点は理論的に最低得点となります。

達成動画はこちら。普通こうしたチャレンジではエミュレーターを使って巻き戻しながらプレーしますが、全編巻き戻しなしでプレーしています。
Super Mario Bros. – 500 Point Run – YouTube

2011年に記録された600点動画。
Super Mario Bros. – 600 points, no deaths – YouTube

関連記事

マリオの洪水、約1000人でタイムアタックした「スーパーマリオブラザース」をすべて重ねあわせるとこうなる - DNA

結構違う「スーパーマリオブラザーズ3」の日本語版と英語版を比較した動画 - DNA

HTML5で再現、フルHDディスプレイだと超横長で楽しめるブラウザ版「スーパーマリオブラザーズ」 - DNA

「マリオ」で「Skyrim」の世界を楽しむことができるMOD「Super Skyrim Bros.」 - DNA

「スーパーマリオブラザーズ」を超現代風に作り直すとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧