アートとデザイン

ナカトミ・ビルの中を激しく上下動する「ダイ・ハード」を60秒に圧縮した動画「Speedrun: Die Hard (1988)」


当時はコメディ役者として知られていたブルース・ウィリスを超アクションスターに押し上げた1988年の傑作「ダイ・ハード」を60秒に圧縮した動画は、やっぱりめまぐるしくアクションしていました。ナカトミ・ビルが何回も爆発します。


動画はこちらから。
Speedrun: Die Hard (1988) in 60 seconds (Ep#11) – YouTube

周囲から隔離された環境を行ったり来たりするタイプのアクション映画は今では非常によく見かけますが、この嚆矢となったのが「ダイ・ハード」。ジョン・マクレーン刑事もキャラが立っており、不朽の名作といえそうです。

関連記事

レプリカントとひたすら追いかけっこ「ブレードランナー」を60秒に圧縮した動画 - DNA

後半2/3が大騒ぎ、傑作SF「エイリアン2」を60秒に圧縮した動画 - DNA

意外とストーリーが理解できる「ターミネーター2」を60秒に圧縮した動画「 Speedrun: Terminator 2 Judgement Day in 60 seconds」 - DNA

更にカオスな状態に、映画「パルプ・フィクション」を60秒でまとめた動画 - DNA

見るだけで不安になってくるファイト・クラブを60秒に圧縮した「Speedrun: Fight Club in 60 seconds」 - DNA

SF大作映画を極限まで絞込んで60秒にまとめた手作りアニメーション動画「Speedrun」3作品 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧