世界のびっくりニュース

「レゴの中の女の子をなんとかして」7歳の女の子がレゴ社に宛てた「クレームのお手紙」の内容が話題に


「男の子らしく」「女の子らしく」という言葉がありますが、少なくともこちらの7歳の女の子はレゴ社が考える「女の子像」がものすごく気に入らないようです。


こちらがその怒りのお手紙

レゴ社様

私はシャーロッテといいます。7歳です。レゴが大好きですが、レゴの男の子フィギュアはたくさんあるのに、女の子のフィギュアはほとんどないのが好きじゃありません。
今日私はお店に行って、女の子用と男の子用レゴがあるのを見つけました。女の子用ではフィギュアが家にいたり、砂浜に行ったり、買い物をしていましたが仕事をしていませんでした。でも男の子用のレゴでは冒険に行ったり、働いたり、人を救ったり、そして仕事がありました。サメと泳いだりもしていました。
もっとレゴの女の子を作って冒険させたり楽しいことをさせたりしてあげてください。わかりましたか!?!

ありがとうございました。
シャーロッテより

画像になっているということは実際にレゴ社に送られたわけではなく、その途中のどこかでインターセプトされたのだと思いますが、確かにシャーロッテちゃんのいうことはまったく正しいこと。

「男だから」「女だから」という理由で何かと難癖を付ける人が多い世の中、ストレートに怒りをぶつけたお手紙は確かに話題になりそうです。

関連記事

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 - DNA

レゴのミニフィグの「あのロゴ」をレザージャケットの背中にペイントする方法 - DNA

宮崎駿のアニメ映画の世界をミニマルなレゴで再現したモデルいろいろ - DNA

レゴで作った「攻殻機動隊」の名物メカ、「タチコマ」の再現度がかなり高い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧