世界のびっくりニュース

セミオートの自動小銃を合法的に据え置き機関銃にできるガンスタンド「Bump Sled」


アメリカの鉄砲界隈では規制をかいくぐるべく様々なグッズが開発されています。実用的かどうかはさておき、そうしたグッズはいずれもユニークなもの。こちらは合法のセミオート小銃を逆さにマウントするだけで、フルオートにして遊べるという面白銃座です。


いくら銃火器大国アメリカといってもそれなりに規制はあります。例えばトリガーをひくと弾が連射される「フルオート」の所持は規制されています。

そういうわけで、1発ずつ弾が出る「セミオート」の銃を「疑似フルオート」っぽく発射できるようにするテクニックや外部パーツにそれなりのニーズがあるのです。

代表的なのがSlide Fire社の「バンプファイア・ストック」。反動で銃が前後動するのを利用して連続でトリガーを引けるようにするものです。法的には単に「取り付けの甘い銃床」なので規制もありません。
▶ Incredible Bump Fire! New ATF Approved stock for AR-15 Allows Easy and Safe Bump firing – YouTube

先日、アメリカ最大の銃器見本市「SHOTショー」が行われましたが、Slide Fire社が展示していたのがこちらの「バンプファイア・スレッド」。
Slide Fire Bump Sled – YouTube

1. 「バンプファイア・ストック」を取り付けた自動小銃を逆さに取り付ける台となります。ただの置き台なので当然規制されません。

2. 弾倉も普通のAR-15互換のものが使える……というか元の銃そのままですね。

3. スイッチも単にトリガーを引くだけなので、規制外です。

4. あとはレンジで遊ぶだけ。バンプファイアにはちょっとこつがいるのですが、これなら誰でもフルオートですね。

5. 「射撃場での新しい楽しみを提供する」というコンセプトデザインですが、機構的には2連でも3連でも増やせるので、弾をばら撒いて遊びたい人には面白いデバイスではないでしょうか。

ソース:Slide Fire’s concept Bump Sled – The Firearm Blog

関連記事

ものすごい速さでトリガーを引いて連射できるトリガーグループ「TacCon 3MR Trigger System」 - DNA

フォアグリップやバイポッドをスプリングマウントにして反動を制御するアダプタ「The Recoil Rail」 - DNA

「銃をドッキングさせれば火力も2倍」という理想を具現化した45口径のピストル「AF2011-A1」の動画 - DNA

見た目が無敵過ぎる対ゾンビ兵器「AR-15 MALL NINJA TACTICAL ZOMBIE DESTROYER」の画像と実射動画 - DNA

反動制御システム入り新型短機関銃「KRISS Vector」の不思議な動きをとらえたスローモーション動画 - DNA

銃を肩ではなくアゴで支える「脱法銃床」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧