エンタメ

クリストファー・ノーランが大宇宙開拓の第1歩を示す人類の姿を描くSF新作「Interstellar」予告編


長引く経済的不況のためか輝かしい業績は過去にあるばかり。未来はただ暗いことばかりではないだろうかと思ってしまう昨今ですが、それでも人間は開拓者であることをやめることはできません。「Interstellar」は「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーランが新しい世界への挑戦を描くSF映画です。

そう遠くない未来、地球はトウモロコシしか実らないほどに荒廃してしまいました。絶滅への道を歩んでいた人類はしかし、宇宙に発見された超時空ゲートを使い、新天地を目指すのであった……というあらすじ。

「Interstellar」は「星々の間」を表す言葉。このティーザーではあらすじはほとんど語られていませんが、大航海時代から続く人類の探求の旅がモンタージュされ、壮大なストーリーを予想させます。

物理学者キップ・ソーンの宇宙理論をベースとした設定で、監督のクリストファー・ノーランはこの作品でも全編フィルムによるIMAX撮影というこだわりを発揮。

動画はこちらから。人類はフロンティアに到達できるのでしょうか。
Interstellar Movie – Official Teaser – YouTube

関連記事

夢と希望にあふれた50~60年代のソ連の宇宙開発プロパガンダポスター33枚 - DNA

「幻の月着陸ミッション」の身も凍る真実を描いた映画「Apollo 18」予告編 - DNA

スペースシャトル135回の打ち上げすべてを135秒に凝縮した動画 - DNA

スペースシャトル「ディスカバリー」コックピットの全周パノラマ画像が公開 - DNA

シャトルが街にやってきた、ロサンゼルスの道路をのんびり運ばれるスペースシャトルのタイムラプス動画 - DNA

世界の「スカイウォーカー・サウンド」が効果音をつけたスペースシャトルの打ち上げ動画 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧