世界のびっくりニュース

「こいつが入院中のバアちゃんから離れようとしないんだ」という1枚の写真が話題に


病院は静かで清潔な反面、どちらかと言えば「人間的な生活」からはちょっと離れたものになってしまいます。そんな入院中のおばあちゃんの寂しさを感じているのか、この猫はずっとおばあちゃんのそばを離れようとしないそうです。


「ホスピスにいる92歳のバアちゃんから、こいつが離れようとしない」というキャプションでアップロードされていたのがこちらの写真。
My 92 year old grandmother is under hospice care. Her best friend never leaves her side. – Imgur

猫の名はジングルス。ホスピスにおばあちゃんと一緒にやって来てそのまま離れないようです。
Grams & Mr. Jingles – Imgur

「最期にもう一度、買っていた犬に会いたい」という夢をかなえた男性もそうでしたが生き物の体温というのは寂しさの特効薬ですね。

おばあちゃんはどんな夢を見ているのでしょうか。

関連記事

「もう一度、飼っていた犬に会いたい」ホームレス男性、最期の夢を叶える - DNA

「うちの猫が手術したんだけど、一晩中こうだったんだ……」という画像に感動の声 - DNA

猫が優しい心を持っていることがよく分かる写真いろいろ - DNA

路上で死んだ仲間を起こそうと心肺蘇生を試み続ける猫の動画 - DNA

まさに劇的、ボロボロだった捨て犬・捨て猫達のビフォー・アフター写真いろいろ - DNA

犬は実際に落ち込んでいる人をなぐさめる習性があることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧