アートとデザイン

ラジコンに一眼レフを載せてライオンの群れに向かうとこうなる


さすがネコ科だけあって、ライオンはちょろちょろと動くものには目がありません。カメラを乗せたラジコンを向かわせると、大迫力の画像が撮影できてしまいます。


Car-Lはニコンとヒューレット・パッカードのスポンサリングにより開発されたカメラ・バギー。中身は35mmレンズをつけたD800Eが入っています。

これをライオンさんの群れのそばに走らせていくと、寄ってくる寄ってくる。

カメラ視点だとこう。

みんなすごく気になってる。

手も出る。

独り占めするやつが出たので撮影終了。

普段見たことがないものに対する好奇心が面白い動画です。再生はこちらから。
“Car-L” meets the lions – YouTube

関連記事

サバンナにGoProカメラを置いていたらチーターがやって来た - DNA

ライオンさんがくわえて持って行ってしまったカメラに残されていた動画 - DNA

7匹の子ライオンにもみくちゃにされるお父さんライオンの動画 - DNA

ライオン15匹が食べている肉を男3人で奪いに行く方法・サバンナ編 - DNA

何が起こったのかまるっきりわからないライオンの衝撃的な写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧