科学と技術

不整地をおっかなびっくり歩くDARPAのAtlasロボットの妙に人間臭い動画


生まれたての小鹿のようにプルプルとした足運びがものすごく不安なこのロボット、国防総省のDARPAがアメリカ・フロリダ州の研究機関IHMCと開発中のAtlasというのですが、開発中の動画が公開されています。


Atlasは、災害の現場など人間が作業しにくい場所に派遣するためのロボット。多脚式やキャタピラ式のロボットでは行動できないような環境において歩き、作業することを目標としています。

上からロープでつられていますが、これは転倒防止用でAtlasの重量を一切支えていません。
131108_AtlasWalkingOverRandomness – YouTube

これは2013年8月の様子。ここから比べて格段にスリムに、かつ運動性能も向上しています。
Atlas taking steps after installation at IHMC – YouTube

関連記事

[字幕動画]あのアンドロイドっぽいお手伝いロボットが少しずつ狂気に蝕まれるホラーSFショートフィルム「Blinky」 - DNA

あの四本足ロボット「LS3」、「人の後ろをついて歩く能力」を獲得 - DNA

おもちゃの犬ロボットにトロトロにされてしまった柴犬の動画 - DNA

少女と心を通わせる人型戦闘ロボットのコスプレがなんだか感動的な動画 - DNA

最高に気持ちが高まるロボットゲーム用の巨大コントローラーがE3に出展中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧