世界のびっくりニュース

ほぼ運試し、世界で最も難易度の高いゴルフコース「Extreme 19th」


地形をほぼそのまま利用して自然の中で楽しむ優雅なスポーツ、ゴルフ。しかしそれではちょっと物足りなくなった人が作り上げたのが超難関ゴルフコース、その名も「Extreme 19th」です。


「Extreme 19th」は南アフリカのゴルフリゾード「LEGEND GOLF & SAFARI RESORTS」の「19番目」、つまり正規18ホールの番外として作られたおまけコース。

プレイヤーは山の上に作られたティーグラウンドまで移動するのにヘリをつかわなければいけません。そこからアフリカ大陸の形をしたグリーンまでの直線距離は630ヤード、高低差実に420mというのはまさにエクストリーム。ボールの滞空時間は26秒というのはもはや運試しの世界ですね。

Extremest golf hole ever! 1.000.000 USD for a hole in one! – YouTube

これだけのロングコースですが、規定打数は「3」。運がよければ2打で回れますが、20打の人もちらほらいらっしゃる様子。忍耐力がものをいいそうです。

ソース:Extreme 19th | Legend Golf Safari Resort

Extreme 19th – Wikipedia, the free encyclopedia

関連記事

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

ものすごい達成感を味わえる、 一列に並んだ9人のゴルファーのパットがほぼ同時にカップインしている動画 - DNA

プロゴルファーの妙技、池の水面をバウンドし見事にホールインワン - DNA

所作が凄すぎる、忍者が思いっきりゴルフのティーショットをするとこうなる - DNA

クラブに装着するとゴルフのスイングを分析できるガジェット「Swingbyte 2」 - DNA

みんな飛ばし屋、ロケット推進式のゴルフクラブ「The Rocket Club」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧