アートとデザイン

ロシア赤軍合唱団「007 スカイフォール」を歌う


旧ソ連時代、アレクサンドル・アレクサンドロフが立ち上げた通称「赤軍合唱団」が、社会主義国家の仇敵ともいえる英国生まれのスパイ007のテーマ曲「スカイフォール」を歌っているという、時代は進んだとしか言えない動画です。


動画はこちらから。録音が今一つなのが残念です。
Skyfall в исполнении хора Русской армии. Утро на 5 – YouTube

「赤軍合唱団」はソ連軍内にあった様々な合唱グループの通称です。そのうちの一つで後年、世界的に有名になった「アレクサンドロフ・アンサンブル」はアレクサンドル・アレクサンドロフ陸軍少将が1928年に立ち上げた音楽団を母体にしており、合唱隊、オーケストラ、ソリスト、ダンサーなどを束ねた一大エンターテイナー集団です。

男声ソロを合唱が支える「黒い瞳」。伸びやかなバリトンのソロ、そして湧きあがるような力強いコーラスが彼ら最大の特徴です。
The Black Eyed Cossack Girl ~ Red Army Choir by Boris Alexandrov – YouTube

関連記事

さすが赤軍、行進中にレディー・ガガを大声で合唱するロシア軍の動画 - DNA

毎日ロシア国歌を流すと集まってきて一緒に歌う犬達の動画 - DNA

ソ連で資本主義の象徴「コカ・コーラ」を飲むのは非常に大変だった - DNA

ビジネスは戦争だ、オフィス用「旧ソ連のプロパガンダ」風ポスター - DNA

「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ - DNA

ロシアで1941年の「赤の広場」での軍事パレードを再現 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧