世界のびっくりニュース

アメリカ軍に納入される「ボルト1本」の価格がものすごいことになっている


最近はよく「なんで軍艦の修理費はこんなに高いんだ!」とTwitterで怒っている人をよく見かけますがこれを見れば納得するかも。とあるインターネットユーザーがアップロードした「軍向けのボルトと納品書」の画像に写っている値段が大変なことになっていて話題となっていました。


ボルト1本なんと45ドル90セント(約4600円)なり。

投稿者によればこれは数年前に撮影されたものとのこと。原子炉や橋梁、タワーなどに用いられる特殊なボルトや、船舶エンジン用の超巨大なものであればこれ以上の値段になることもありますが、このボルトはごく普通の汎用車両ハンヴィー用だそうです。軍の求める仕様や規格を厳密に守って納入するとこういう値段になってしまうのでしょうか。

ちなみに普通の自動車やバイクに用いられるものなら一本数百円程度。チタンでも10倍くらいです。軍隊というものはとかくお金がかかるものですね。

ソース:So we want to talk about outrageous prices? This is what the US military paid for this ONE bolt. : pics

関連記事

工具好きにはかなりたまらない国際宇宙ステーションISSの工具箱の画像いろいろ - DNA

画面の中で好きなだけ鉄砲の分解・組み立てたができるアプリ「Gun Disassembly 2」 - DNA

P2P情報サイト「The Pirates Bay」、3Dオブジェクトデータ専門のカテゴリを新設 - DNA

超精密カットができるかもしれない「レーザー誘導式ハサミ」 - DNA

ものすごく警察官に怒られそうな自動車の合鍵をDIY - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧