世界のびっくりニュース

[字幕動画]タイのイカダ村からチャンピオンになった少年サッカーチームの感動的な実話


タイから海に伸びたマレー半島の中ほどにあるパンイー村は、沖合の島に無数のイカダを接続して作られた水上の村。とてもサッカーなぞできる場所なんかあるわけもない……のですが、子ども達の熱意と工夫が奇跡を生みました。


パンイー村はこの地図の通りの島。その昔、マレーシアから流れてきた漁民が、ここに村を作ったのが始まりだそうです。当時、外来者は土地を買うことができなかったので、村はイカダの上に作られました。

View Larger Map

きっかけは1986年、メキシコで行われたFIFAワールドカップでした。これを見た村の子ども達が自分たちもサッカーをするべく、あの手この手でフィールドを確保します。その感動の実話はこちらから。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
動画の撮影には地元の子ども達が出演・参加し、実際に昔作られていた木造のピッチが再現されたとのこと。願えば夢はかなう、というのがよく分かる動画でした。

関連記事

[字幕動画]「何のために生きますか?」平均年齢81歳のお爺さん5人組が、バイクの旅で取り戻したもの - DNA

「チーズバーガーにキスする女の子」の写真にネットが感動の嵐 - DNA

タランティーノ監督のチームが「カット!やり直し!」の時に叫ぶ言葉が映画への愛にあふれて感動的 - DNA

[字幕動画]若い頃に手放したバイクとネットオークションで感動の再会を果たしたとある男性のお話 - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧