アートとデザイン

映画「シャイニング」のあの双子の姉妹の当時と現在をくらべてみた


普通の場所で出会ったらただのかわいい双子なのに、映画「シャイニング」の中の登場シーンは怖いなんてものじゃなかった「グレイディの双子」達。以前にご紹介した「ホテルの廊下で少女が仕掛けたホラー過ぎるイタズラ」の元ネタにもなった姉妹ですが、彼女たちは今こんな姿になっているそうです。


彼女たちが「グレイディの双子」を演じた女優、リサ・バーンズとルイーズ・バーンズ。双子です。ただし、スティーブン・キングの原作や映画の脚本では「8歳と10歳くらいの女の子」と説明されています。

こんな感じになったとしたら今でもホラーっぽいですね。

こちらが写真家ダイアン・アーバスによる元ネタとなった写真「Identical Twins」。正常の中の異常性、異常の中の正常性という二律背反したものを表現したと言われています。

ソース:“The Shining” Twins Past and Present (2 pics) – Izismile.com

関連記事

ホテルの廊下で少女が仕掛けたホラー過ぎるイタズラ - DNA

90年代以前に大ヒットした懐かしの映画の舞台裏写真30枚 - DNA

いつかは訪れてみたい、映画に登場するシーンが撮影された実在のローケーション10選 - DNA

鬼才映画監督・スタンリー・キューブリックが撮影したシカゴの街並みの画像32枚 - DNA

[字幕動画]「ハートマン軍曹」リー・アーメイが人生とユーモアを大いに語るインタビュー動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧