世界のびっくりニュース

[字幕動画]「ハートマン軍曹」リー・アーメイが人生とユーモアを大いに語るインタビュー動画


映画「フルメタル・ジャケット」に海兵隊員を鍛える鬼教官「ハートマン軍曹」役で出演、超人的な罵倒芸を見せ一躍有名になったリー・アーメイ。その後もそのキャラクターを生かして、様々な映画やドラマ、TV番組に出演しています。最近ではオーストリアのグロック社のピストルを扱ったコミカルなコマーシャルが有名ですが、あのなんともブラックなユーモアはいったい彼の人生のどこで培われたのでしょうか。その秘密にせまります。


リー・アーメイは元海兵隊員の俳優。61年から72年まで海兵隊に所属し、退役後は演劇を学びました。大ブレイクをはたした87年の「フルメタル・ジャケット」以降は、様々な作品で頑固でマッチョな個性を発揮しています。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
スクリーンでは「頑固なおじいちゃん」という感じの役が多いのですが、インターネットでバイラルする秘訣を的確につかんでいるなど、さすがに現在でも現役で活躍しているだけのことはありますね。そしてユーモアの切れ味のよさ。無数の訓練生に合わせて即罵倒を繰り出してきたキレと回転の速さはさすがです。

1944年生まれですから、今年で69歳。いつまでも長生きしてほしいものですね。

関連記事

アメリカ軍の訓練教官たちが素敵な表情で怒鳴りまくっている写真29枚 - DNA

もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ - DNA

[字幕動画]カメラマンを地獄のブート・キャンプで鍛え上げるニュージーランドのテレビ局のコマーシャル動画 - DNA

本人公認、クリス・コスタのアクションフィギュア「The Trainer」が近日発売 - DNA

アメリカ海兵隊、オーストラリアで銃剣突撃の極意を学ぶ - DNA

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧