ゲーム

超大型FPS「Call Of Duty」シリーズ最新作、5月1日に情報解禁の噂


新トリロジー「Modern Warfare」シリーズが完結したのが2011年。あれから2年、そろそろ新シリーズの噂が聞こえてくるようになりました。YouTubeチャンネル「Drift0r」の人が「ものすごく信憑性の高いソースから得た情報」として次回作の情報をまとめています。


説明している動画はこちらから。動画の内容は前作「3」でMW4の内容とは関係がありません。情報はすべて音声で語られています。
Call of Duty: Ghosts – MW4 Leaked Info & Title – YouTube

タイトルは「Call of Duty: Ghosts」

2に登場した味方の兵士「ゴースト隊員」を連想させますが「S」のついた複数形になっています。「Modern Warfare 4」にはならないとのこと。「1」~「3」とは何か区別があるようです。

発表は5月1日

最初の大きな発表はおそらく5月1日になるとのこと。

ストーリーは今よりも未来の世界が舞台

「Black Ops 2」のように舞台は今よりも未来の時代になりますが、登場する銃や兵器は現代のものになります。なにか事情があって、現代の兵器しか使えない世界になってしまっている、という設定らしい。今はやりの核戦争後・ゾンビパンデミック的世界観かもしれませんね。前作とのつながりも薄いようです。

マルチプレイヤー時のプレイヤー・ローディングが変わる

従来はただフィールドのスタート地点に立ってカウントダウンが始まるだけですが、今回はヘリから降下したりマップに潜入したりなどローディング方法が変わってゲームへの集中が切れないようになるらしい。

ドルフィンダイブなし

いわゆる回避行動に変化。撃ちながらのダッシュ&スライドができるように。

コーナーでのピーキングが復活

ちょっと覗き込むピーキングの動きが復活。またプローン中に転がれます。いずれもPC
ではすでに可能でしたがコンソールでもできるようになります。

「SPEC OPS」モードは入れ替え

クリア後のお楽しみだったショートミッションシリーズ「SPEC OPS」モードは廃止されて、何か別のものになります。

マップで破壊できるものが増える

「Battlefield」シリーズ名物ともいえるマップ上の建物の破壊がCoDシリーズにも導入がはじまります。ヘリが墜落して兵士にぶつかって死亡……などのケースがありそう。

発売は次世代コンソールのみ

XBOX720(仮)・PS4・PCの3種のみ。XBOXのリリース予定であるクリスマス前には発売される見込みです。

「MW」シリーズは1~3で完結したような雰囲気だったので「4」はおそらく再始動モノになります。「スターウォーズ」も「インディ・ジョーンズ」も再始動がかかった4作目は結構大変そうでした。評判のいいシリーズだけに期待と不安がないまぜです。

ソース:Call of Duty: Ghosts next-gen only, reveal on May 1 – rumor | VG247

関連記事

「Modern Warfare 2」の「あの謎」が明らかにされるファンムービー「Operation Kingfis」 - DNA

実際の地下鉄の駅をモデルにしたFPSゲームのマップに公開中止要請がくる - DNA

大迫力FPSゲーム「Battlefield 4」17分にも及ぶプレイ動画が公開 - DNA

「モダン・ウォーフェア」のハイクォリティ過ぎる実写ファンムービー「Find Makarov」予告編 - DNA

気合入れすぎ、アメリカのエアガン屋さんの超力作なコマーシャル - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧